術後1週間

ちなみに前2回、左膝の靭帯再建は膝裏のハムストリングスを2重に編み込んで靭帯にするSTG法。

今回右膝の靭帯再建は、両膝のハムストリングスは使ってしまったので、BTB法。

今回のBTB法は、右膝の膝蓋腱を上下骨付きで採取して埋め込む方法。この方法の方が初期の靭帯強度が高く復帰も早い、しかし痛みが残る場合があるという。


術後1日目 寝たきり

まだ麻酔のせいかぼーとする。

朝、膝から血を排出していた管を抜いてもらう。

足の痛みはなくなってきた。

硬膜破ってしまった件があるのでなるべく安静に寝たままと言われる。

起き上がっても短時間なら頭痛はない。

リハビリの先生が来て患部の癒着防止のほぐしが始まる。


術後2日目 寝たきり

CPMという運動装置を使って曲げ伸ばしの運動が始まる。30°〜90°

微熱があり体がだるい。ご飯の時に起きていると少し頭痛がある。

元々硬膜が薄いらしく多分次も同じ全身麻酔の際に硬膜が破れてしまうかもしれないと言われた。(もう全身麻酔の手術は受けたくはないが)


術後3日目 車椅子

尿のカテーテルが外れて、車椅子を使ってトイレに行けるようになる。

5分以上起き上がっていると、頭が割れるような頭痛に苦しめられる。硬膜破れの後遺症だ。

寝ていれば痛くないので、ほぼ寝て過ごす。

CPM30°〜90°

友達から心配のメッセージをもらって元気が出た。

バーミヤンより美味しい酢豚定食

お昼がバーミヤンより美味しい酢豚定食で驚いた。りんごはうちの方がぶっちぎりで美味しい。


術後4日目 車椅子

頭痛もましになった。

ブログを書いて過ごす。

CPM20°〜110°

起き上がれるようになって膝を初めて見た

腫れていて、内出血で変色している。こんな小さな傷で手術できる内視鏡はすごい。


術後5日目 車椅子

20分くらい起きてると気分が悪いがだいぶ頭痛は良くなった。まだ基本寝たまま。

山の記録を最近は積極的に見れる気持ちになってきた。だけど、やっぱりこんな雪が最高のシーズンになぜ切ってしまったんだろうとか、年齢的にも最高の時期になぜという後悔を思ってしまう。

今は焦らず山スキーが楽しくできるように治そう!

CPM0°〜120°

お昼の五目?中華うどん

お昼の中華うどんが美味しかった。本格中華も好きだけど、日本風のも好きなんだよね。

給食で1番好きだった五目どうふ、学食で1番好きだった中華丼を思い出した。

そして今日は可愛い看護師さんの日だ!気遣い、愛嬌って大事だなと思う。


術後6日目 車椅子

朝から思い立って靭帯を切らないようにの記事を書いた。Twitterでたくさんの経験者の方からアドバイスいただいた。

私がこういうアカウントだからか、意外にも靭帯切っている人が多くて驚いた。

それだけリスクは高いということで気持ちがより引き締まった。ただリスクをゼロにすることはできないんだよね。何か、何をすればよりよいのか模索するしかない。

頭痛はほぼなくなったように思える。

CPM0°〜120°

ちなみに今日も可愛い看護師さんだった。笑ってくれて癒しでした♪

トマト煮は私の作る方が美味しい

1週間シャワーできてなくて、頭のベタベタがきになるから夜勤の看護師さんに伝えたら洗ってもらえた。髪がサラサラ!良い香り!生き返った。

Mei
  • 自然が好き。山が好き。
    前十字靭帯をスキーで3回断裂。
    怪我なく楽しく遊べるように試行錯誤中。
    山スキー、沢登り、クライミング、釣り、SUP、カヤックもはじめました。

靭帯再建記

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。