Recent Posts

大好きな山スキーで二度と靭帯を切らないために

大好きな山スキーで二度と靭帯を切らないために

いままでを振り返って 1回目 ゲレンデの非圧雪のコブに片足ノーズが刺さり大腿骨と脛骨がねじ 

術後4ヶ月

術後4ヶ月

診察内容 レントゲンを撮って診察。 最初に触診で膝の反りを確認。左膝(過去2回再建)と右膝 

中の茶屋〜吉田口二合目@リハビリハイキング

中の茶屋〜吉田口二合目@リハビリハイキング

ハイキング程度ならと医者の許可が出た。そして、ジムで走った感じ、山中湖自転車で行った感じ、自分の感覚でも膝の安定性が向上した気がした。新緑の道を歩きたい気持ちが高まって出発。

9時半すぎにゆっくり家を出た。富士山が今日は1日見えなそうだった。景色よりは新緑を楽しむプラン。気になっていた富士山の0合目〜五合目あたりの道を散策することに決めた。

この間行った、レーダードーム館での地図。馬返しまでは車で行ける。中ノ茶屋あたりが新緑が綺麗だったからここから歩くことにした。万が一膝の調子が悪くなっても車道があるから安心。

怪我以来。もう冬だったからハイキングなんでいつぶり?

新緑、山の匂い、鳥の声、セミの声、大好きなものがあった。山が好き。

とっても気持ち良くて、最高だった。沢のアプローチだったり、縦走の下山だったり、怪我してなかったら普通の山道なんだけどそれが幸せだった。

見上げれば木漏れ日。誰もいない山。長い冬が終わったな。

大石茶屋にはレンゲツツジの群落があった。昔から有名だったようで、徳富蘇峰等の著名人も訪れたと書いてあった。

レンゲツツジは園芸種かなってくらい大きかった。赤城山が有名で、たしかそこで見たのよりだいぶ大きい気がした。

自然発生にしては庭園のようにまとまって咲いていた。昔のモノクロ写真の方が密に咲いていた。これでも減って保護されてるのかな?

ちなみにレンゲツツジは毒を持っている。子どもの頃ツツジの密吸ったり、花を食べた記憶があったけどあれは毒がない種類だったのかな。そんなことを考えながら歩く。

馬返し。

ここで車道は終了。1963年にスバルラインができるまではバスが通っていたらしい。

写真撮り忘れたけど、ここにも茶屋があっておっちゃんが話しかけてきた。都内で働いてたんだけど、早期退職して戻ってきたんだって。なんだかんだ東京近いから、そんな人がこの町は多い。

ここからは聖域で馬を下りて、みんな歩いたそう。

禊をする場所。

ここまで膝は問題なく歩けている。でも、登りより下りが今は心配。エスケープの車道がなくなるため様子を見ながら歩く。

一合目。建物はだいぶ古い。

ここからは登山者にもすれ違う。ただ、斜度と足場が不安定なので、無理せず二合目で引き返すことにした。そもそも馬返しあたりで終わりにしようかなと思ってたけど、登りが楽しくてつい歩きすぎた。

二合目浅間神社。ここから女人禁制だったらしい。

遊びとしての登山ができるようになったのは、ほんとに最近のことなんだなと改めて思う。

半年前にアプローチシューズとして買った靴。全く使ってなくて慣れてないからか、下りで左の足裏が痛かった。中敷きがデフォルトのままもあるかもしれない。どんな靴にも入れる中敷きマニアだからか、土踏まずが調子悪かった。

次回のハイキングでは中敷きを入れてみよう。

膝の調子は良く、痛みなく歩けてよかった。

ただまだ、全く本調子ではないので徐々に慣らしてていきたい。前回はたしかハイキングはじめたの7ヶ月くらいで、膝が痛かった。そう考えると順調な気がする。

油断は禁物。安全にリハビリをしていこう。

今度は五合目まで、あとは積雪期にも歩きに行ってみたいな!

おまけ

近場にあったすずらんの群生地も見に行ったよ。

術後3ヶ月

術後3ヶ月

診察内容 今回もレントゲンを撮って診察。見た目は全然変わらない?まだ骨孔は閉じてないのかな 

術後2ヶ月

術後2ヶ月

術後2ヶ月の通院。レントゲンを撮って触診。膝の状態は良いとのこと。普段の生活も可動域は全く 

秋立は突然に10/27@1日目

秋立は突然に10/27@1日目

9:20 室堂

11:00 雷鳥沢キャンプ場 設営

12:45 雷鳥沢とりつき

13:50 剱沢

15:30 雷鳥沢キャンプ場


休みを合わせて沢にでも行こうかと思ってた2連休。

一気に寒くなり、しかも泊まり沢になんか行けない。立山雪降ったんじゃない?!と急遽立山に!(前日から生理になり、寒い泊まり沢なんて絶対いけない。)

平日の降りはじめということで、

誰もいなーい!!

まだ山肌は黒いとこあるけど、意外に行けるんじゃない?

待ちに待った初滑りでテンション爆上がり!!

メンバーはWさんとYくん。

ティピーテントとおでんの持ち寄りでザックが大きい。

途中渡渉あり!私が最も苦手なやつだ。みんな背が高いからひょいひょい行くが、私は手こずりまくる。

去年の焼岳の初っ端ドボンしたのがトラウマ。

そして、大型ザックで転倒すると膝が逝くだろうから慎重に。

85lのザックに潰される私

なんだかんだ初ハイクを楽しみながら、雷鳥沢キャンプ場へ。

そして大人気のキャンプ場が貸し切り!誰もいない!

おでんの仕込みを先に行う。共同装備の鍋がいい味になっている。

Yくんの茹でてきた卵が、恐竜の卵すぎてツボに入った私。

恐竜の卵だったんだよ

荷物をデポして、剱沢なら雪溜まってるかねということで目指す。

見た感じ、良さそう?どうだろう?

滑走準備をして滑り込む。

結果は、、

パックでしたー

シュプールに吸い込まれ抜け出せない。

今回軽量化でアトミックバックランド85 151cm

この板がテールが短いからか、引っかからなくていい感じだった!

地雷を避けながら雷鳥沢を滑って下山。

キャンプ場で設営。

外張りしかないのですかすか。

そして!

乾杯!!

ビールが染みるうう

設営からずっと煮てた3時間?おでんをいただく。

美味しすぎる。

テーブルもろとも巨大ティピーに入れたので快適。

腰も痛くない。

Wさんがグリューワインを作ってくれた!

めちゃくちゃ美味しいしあったまるこれ!

バチバチ生理な私も安心して飲めました。トイレはキャンプ場がまだ水が使えるのでお借りしました。

シナモンが決め手!

ティピーは夜に映える。

そしてYくんのお得意のプロジェクター持ってきたよ。笑

題名忘れちゃったけど、マイナーなクレヨンしんちゃん映画。サイコパスな内容で2人とも即寝。笑

とりあえず全部終わってから電源切りました。

ここは家でしょうか

続く。

術後1ヶ月

術後1ヶ月

1ヶ月経過。退院して、無事に仕事復帰もできた。 退院翌日は家で家事をしていただけなのに膝の 

術後3週間〜退院

術後3週間〜退院

術後14日目 松葉杖1/2 術後2週間経ったので、2/3荷重の練習をリハビリでする。 1/ 

平標山西ゼン@お父さんヒッチハイク

平標山西ゼン@お父さんヒッチハイク

2021/2/6

8:47 平標登山口

11:50 山頂

13:19 群大仙ノ倉山荘

15:20 ゴール

無風、快晴


我らがホーム平標。

毎週のように通っているお父さん。

私も今シーズン5回目?6回目?いやもっとか

お父さんとの時は朝遅い。せかしてもマイペースなのだ。安定の車で爆睡私。お父さんでしか「しない」「できない」。

調子良く進む。お父さんとの時は私はあんまり喋らない。お父さんはラジオを聴きながら歩く。

稜線手前の、影が綺麗でよく写真撮るスポット。

山頂に早く着いた。ハイク3時間。いつものヤカイ沢?もしくは??って話してたけど

この吸い込まれそうなシュプール

何度滑りたいと思ったか西ゼン。

時間的にバスありそうだし行っちゃう?

ってことで

この景色が大好き

滑った!!!

雪も最高に良いパウダー!感動!

白と青が最高に美しい。

お父さんは念願のポンツーンで得意のショートターンで楽しがっている。

源頭の素晴らしい斜面が終わるとスラブ帯に。

喉の部分はお父さんの後を慎重に滑る。

所々カリカリでエッジが噛みにくい。

緊張感のあるスラブを抜けるとあとは消化試合。

緩んでも滑りやすい!

長い下りもスキーならすいすい。

あっという間に群大仙ノ倉山荘。

ここで休憩。

私にはわかる一発でこの癖の強い字は

お父さん! 

本当に感慨深い。

お父さんの好きな場所に、親子で来れるなんて。

まさかお父さんも娘がこんなことするなんて思ってなかったろうな。

超アウトドア頑丈な父と、真逆の超インドア母。

道具だって、

ハードシェル着ない(40年前のカッパ)

無名のウインドブレーカー

中古の中厚手パンツ

アームカバーは母親のハイソックスのお下がり

中古のブーツ、中古の板

とてもケチでとても変わり者がお父さん。

で、駐車場に着いたものの、、

バスがないじゃん!!休日と平日ダイヤ見間違ってたみたい。

「私がヒッチハイクして帰ってくるからめいはここで待っとけ」(父)

「分かった」(私)

反対の土樽側なので、ここから越後湯沢駅まで行って、平標登山口まで戻らないといけない。

相当時間かかるだろうな。(私)

お父さんは昔からこんな感じだ。

大丈夫だろ、なんとかなるだろであまり人がやらないことばっかりやって、恥ずかしいなと思っていた。

今考えると、たぶんちゃんと根拠があって自信があってやってるんだろうけど

ホームビデオとか見てるとだいぶ一般の子とかけ離れたことやらされていてぶっ飛んでるなとは思う。(これでこそ今の私があるとも思う)

17:30ごろ帰ってきた。優しいおじさんに拾ってもらって、直接登山口まで行けたそう。

今の時代に携帯すら持ってないという【極めつけの変わり者】だから連絡がとれなくてめちゃくちゃ不安だった。

全くもう。

とても楽しかった。

家に帰ってお母さんのごはんを食べました。

終わり。

術後2週間

術後2週間

術後7日目 車椅子 術後1週間だから、朝から採血。採血は迷走神経反射で倒れてしまったり、血 

秋立2nd11/30@2日目

秋立2nd11/30@2日目

5:00 起床 6:30出発 7:04 雷鳥荘 8:04 室堂乗越 8:30 折り返し 1