術後3ヶ月

診察内容

今回もレントゲンを撮って診察。見た目は全然変わらない?まだ骨孔は閉じてないのかな?

おじいちゃん先生だからあんまり質問はしない。

フィットネスジムは外が危険で運動できないアメリカで、女の子のために作られたという雑学を学んだ。

とりあえずジョギングOK、自転車もOK。山(不整地)は危ないから、フィットネスジムでトレーニング続けてねと。まだネイチャーじゃなくてカルチャーでとのこと。要は、いざというリスクがあることは再断裂するから禁止。

リハビリではランジ、T字バランス、ウエイトを持った片足スクワット等教わる。太ももとお尻のトレーニングを継続する。まだ左足のランジやスクワットでの不安定感が大きい。


日々のトレーニング

・スクワット系(お尻上げ、スクワット、ランジ)

・体幹(プランク、腹筋)

これらの動きを家でトレーニングしたり、近くのトレーニングジムに週2、3回行ったりしていた。筋トレ自体が好きではないから、前回、前々回はサボっていた。今回はルーティーン化できるようになったし、なによりも気合が入っている。もう何もしないで治る年齢でもないので、真面目に筋トレに取り組んでいるとは思う。

格安の県営、市営ジムの環境が近くにあるのも大きい。たまに温泉やサウナにいって、マッサージをした。

気分転換で上半身の筋トレしたり、エアロバイクや山スキーハイクマシン(クロストレーナー)で有酸素運動をしたりしている。足だけだと飽きちゃうからね。とは言ってもチャリの、山スキーの30分と室内の30分のつまらなさが異常。これがトレーニングですね。

4月上旬はスクワット時や、階段で膝が痛くなることが多かった。徐々に痛みはなくなってきた。まだ、違和感や痛みは多少あるがだいぶ安定してきた。

病院のついでに、気になっていたサポーターを試着した。前十字靭帯や半月板の術後と、予防にマッサージ効果がある。固定力があるのに動きやすいということで良いらしい。試着したら動きやすすぎて固定感が不安になった。サイズ感が微妙なので、購入は検討中。


過ごし方ハイライト

外遊びはSUP様様です。

SUPと釣りしかアウトドアできないから富士五湖、西伊豆でSUPとフィッシングキャンプを楽しんで過ごした。

アカハタをテンヤで釣ったときは久しぶりに感動した。テンション上がると笑いが止まらなくなる癖があるんだけど、久々に発症した。

富士山麓は4月中旬に桜が咲いてやっと春。今年の冬は本当に長かった。去年は桜の時期はまだ引っ越してなかったからはじめての桜。

富士山麓周辺でも標高や種類の違いで、かなり長い期間桜が楽しめた。

元いつめんとカヤックフィッシングキャンプ。

前回靭帯切った時もキャンプしてたから、それ以来のキャンプ道具を引っ張り出してきた。(野営しかやらなくなってしまうからね)

みんな結婚しても、私が山行けなくても遊んでくれて嬉しかった。そんな山の友人も子ども産まれて忙しくなると、気軽に遊べなくなるのかなと思うとちょっと悲しくなった。

でも、友達と外遊びをしたらメンタルが超回復した。こんなに笑ったのはいつぶりだろうか。

さて、誕生日を迎えました。29歳。20代ラストイヤースタート。怪我を治して楽しくまた山に行けるといいな。

友達と先輩の結婚式。

ヒールも履けるようになった。

とても素敵な結婚式だった。女の子は誰だって、お姫様になりたい。

伊豆キャンプ第二弾。結婚する人もいればプロポーズして断られる人も。人生いろいろ。怪我でワンシーズン失う人もね。

元カノにもらったぬいぐるみ(さっちゃん)を持って、静岡のクラブ行く?って登場するあたおかYくん。結婚おめでとう。

山中湖と河口湖でSUP。あとは精進湖で漕げば富士五湖制覇!SUPツーリングも行きたいな。

そしてそろそろ心臓バクバク系外遊びをしたい。

しばらくはチャリで心肺機能と筋力を鍛えようかなという予定。

ハイキングもそろそろ整地されたところではじめようかとも思っている。

今の徐々に回復する過程が、山だったり、他のアクティビティをはじめたときのワクワク感を思い出させてくれる。

山、沢、スキーに行けるようになる日はもう近い!楽しみながら慎重にリハビリを頑張りたい。

Mei
  • 自然が好き。山が好き。
    前十字靭帯をスキーで3回断裂。
    怪我なく楽しく遊べるように試行錯誤中。
    山スキー、沢登り、クライミング、釣り、SUP、カヤックもはじめました。

靭帯再建記

2件のコメント

  • たわし頭

    めっちゃ綺麗に撮れてる!
    キャンプと自転車またやろーぜメン!

    • Mei

      ヘイ!コメントありがとうメン!
      楽しみ!(ぶちあげ)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。